寄附金

震災被害への義援金の取扱いは、通常の寄附金よりも
優遇されているのは、当然のことだと思います。
しかし、寄附金の中には、ほとんど脚光が浴びることのない
むしろ、隠しているのかと思いたくなる制度があります。

 「政党等寄附金特別控除」です。

これは、個人が政党に寄附金をした場合に
寄附した金額の約30%を所得税から控除できる制度です。
(慈善団体に寄附をしても、全く優遇措置がない場合があるにもかかわらず)

おそらくほとんどの人は、こんな制度を知りません。
増税するなら、まずこの制度を廃止するべきでしょう。
税収など、たかがしれているとしても。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>