知られていない源泉徴収

最近の国と納税者の裁判事例であったことですが

こんな法律があります。

非居住者から土地建物を購入した場合
購入者は、購入金額の10%を天引き(源泉徴収)して
購入者が納税しないといけない。

非居住者とは、簡単にいうと外国人ですが
日本人でも住まいが外国にあれば
非居住者になります。

自分が住むために購入した場合で
購入金額が1億円以下のときは
この規定の対象外ですが

会社の店舗などのために購入して
10%天引きしなかったら・・・

税務署は、10%の支払いを会社に請求します。
そして、冒頭の裁判事例では

売主が非居住者かどうか
購入者は、当然確認すべき
だそうです。

もし、購入後、売主の消息が不明になっていたら
10%は、購入者の自腹、ということになります。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>